代表挨拶

代表挨拶

ミャンマーは、その豊富な労働力と消費力のために「ラストフロンティア」と呼ばれていますが、これまでは社会主義と軍事政権下で外国との接触が制限されていました。
2011年に設立された現政権は、民主化、貿易自由化、労働者の海外旅行を奨励しています。
これまで、ミャンマーの若者は主に中東およびASEAN諸国で安価な労働者として働いてきました。

しかし技能実習生制度・高度人材制度・特定技能制度は高賃金を得るだけでなく、発展している日本で様々なスキルを身に付け、将来のミャンマーを創造する上で大きな役割を果たすことができると確信しています。

また、ミャンマー国内では未だ第一次産業が主力ですから、学生時代に懸命に努力し高度な知識や技術を身に着けても働く先がありませんでした。
ですから今まで学んできたことを生かす機会を頂けるのは、同じミャンマー人として誠に喜ばしいです。

弊社は、2014年からスタートばかりの若い企業ですが、この仕事を通してミャンマー人と日本人の幸福を結ぶ懸け橋となれれば幸いです。

Gakubun Co.,Ltd.
Kyaw Min Latt

Web Analytics